このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

【またまた追加公演開催決定!!】
事件編:2020年6月15日(月)16:30回
解決編:2020年6月17日(水)20:00回
※捜査報告書の提出期限にご注意ください。詳しくは下記の『遊び方』の欄をご確認ください。
※最小催行人数:11名
(6/14(日)23:00までのチケットのご予約数が10名以下だった場合、
公演を中止し、料金を払い戻しいたします。予めご了承ください)

6月13日(土)09:00
チケット発売開始!!

これは、演劇中に起こる殺人事件の犯人やトリックを、あなた自身が物語の登場人物として捜査に参加し、真相を解き明かす体験型ゲームイベントです。 
『ある冴えない男の人生最悪の選択』では、あなたが大学の元同級生たちと参加した「オンライン飲み会」の最中に殺人事件が発生します。
※このイベントはzoomを利用したオンラインイベントです。自宅から参加いただけます。

イントロダクション

僕はオンラインが嫌いです。
なぜなら僕は圧倒的に「リアル」が好きだからです。
「オンライン飲み会」「オンラインゲーム」「オンライン勤務」などなどありますが、絶対にリアルの方が楽しいよねって思っちゃうのです。
それに人間関係だって、リアルでさえなかなか伝わらないことが多いのに、パソコンやスマホなどのフィルターを通してしまうと、人間の気持ちなんか1%も伝わらないんじゃないかなと思うのです。

しかし、世間はそんな僕の想いとは裏腹に「新しい生活様式」と称して、どんどんオンラインを勧めてきやがります。
もちろんそれは、これからの世界のために必要なことだと理解してますし、発表されていることになんら異論はありません。
でもそれと同時に「寂しいなぁ」という感情がぞわそわと心の中を這いつくばっていくのです。
「緊急事態宣言」が発出されてから、すゞひ企画がすぐにオンライン企画に踏み込んでいけなかったのはそんな理由からでした。

それから色んなオンラインイベントに参加しました。どうにかオンラインの価値を見出したいと。
でもどうしてもなかなか自分の中で「参加して良かった」と思うものにはぶち当たりませんでした。
「わくわく!」とは思っても、結局のところ最後は「でもこれ、リアルでやった方が面白いよな」と思ってしまうのです。
オンラインはリアルと違って案外制約が多く、そういったものと制作者が格闘した痕が作品から滲み出てて、純粋に楽しめなくなってしまうこともありました。

ということで、ここで皆さんは一つの疑問を持つはずです!
そんなオンライン嫌いの僕が、何故この「オンライン公演」を行うことに至ったのか!
え?あんま気にならないですか?笑

気にならなくても発表します!答えは簡単です!
「オンラインだからできるこそ」「オンラインだからやりたいこと」が明確に自分の中に生まれ出たからです。
それはトリックについてもそうですし、物語に関してもです。
ここまでオンラインに対して、バーバービービー文句を垂れてきましたが、オンラインにも様々なメリットがあることに気がついたからです。

これは僕の「リアル」への挑戦状です。
絶対「リアル」公演より面白いものを作ってやると。
これは僕の「オンライン」への挑戦状です。
絶対「オンライン」公演の最高傑作を作ってやると。

この「ある冴えない男の人生最悪の選択」は、徹底的にオンライン公演であることを意識して制作しました。
オンライン嫌いの僕が、オンラインがリアルに勝つ瞬間を皆様に見せつけてやります!

ちなみにこの公演は、圧倒的少人数で行う公演なので、土日などはチケットの売り切れが予想されます!
お早めにチェックをお願いします!ぜひ期待しててくださいね!!
がんばるぞーー!!

最後に『世界英雄会議』の無期延期に伴い開催したクラウドファンディングですが、当初の目標金額である100万円を大きく越えるご支援金が集まりました。
6月2日までプロジェクトは続きますが、一旦ここでお礼を言わせてください。ご協力いただいた皆様本当にありがとうございました。
今回の新型コロナウィルスが原因でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りするとともに、現在も闘病されている方々の回復を心から願っています。
一日でも早く、皆様が平穏な暮らしに戻れますように。



すゞひ企画代表 鈴木秀明

あらすじ

  • 浅間八枝、浜北空斗、桂木無門、辻蓮太郎の四人は同じ大学の元同級生だ。

    四人はいつも一緒だった。
    卒業後もその付き合いは絶えることがなく、
    何かにつけてはこの四人で集まることが決まり事のようになっていた。

    そして五年前。
    浅間が婚約中だった彼氏と別れたことをきっかけに、
    浅間と浜北は結婚を前提に付き合い始めるようになった。
    二人の行き着いた先を知った桂木と辻は、涙を流しながら喜んだという。

    そんな折、浅間が妊娠した。
    今日は、そんな浅間の懐妊を祝うのための「オンライン飲み会」が催されることになっていた。
    しかも、普通の「オンライン飲み会」ではなく“対談式”という形式で進んでいくとのことだ。

    あなたはその飲み会に招待された一人。久方ぶりに四人に会えることを楽しみにしていた。


    しかし、その飲み会の最中に、ある大事件が勃発する。
    ××××が遺体となって発見されたのだ。

    これは、自殺なのか?他殺なのか?
    全く状況が読めない中、事態は急速に最悪な方向へ進んでいく。
    さらに、あることをきっかけにあなたは事件の捜査をすることに……

    果たして、あなたは事件を解決し、真相にたどり着くことができるのか。


    いま、最も参加したくない飲み会がスタートする     
  • 浅間八枝、浜北空斗、桂木無門、辻蓮太郎の四人は同じ大学の元同級生だ。

    四人はいつも一緒だった。
    卒業後もその付き合いは絶えることがなく、
    何かにつけてはこの四人で集まることが決まり事のようになっていた。

    そして五年前。
    浅間が婚約中だった彼氏と別れたことをきっかけに、
    浅間と浜北は結婚を前提に付き合い始めるようになった。
    二人の行き着いた先を知った桂木と辻は、涙を流しながら喜んだという。

    そんな折、浅間が妊娠した。
    今日は、そんな浅間の懐妊を祝うのための「オンライン飲み会」が催されることになっていた。
    しかも、普通の「オンライン飲み会」ではなく“対談式”という形式で進んでいくとのことだ。

    あなたはその飲み会に招待された一人。久方ぶりに四人に会えることを楽しみにしていた。


    しかし、その飲み会の最中に、ある大事件が勃発する。
    ××××が遺体となって発見されたのだ。

    これは、自殺なのか?他殺なのか?
    全く状況が読めない中、事態は急速に最悪な方向へ進んでいく。
    さらに、あることをきっかけにあなたは事件の捜査をすることに……

    果たして、あなたは事件を解決し、真相にたどり着くことができるのか。


    いま、最も参加したくない飲み会がスタートする     

演劇×体験型ミステリーとは

とあるイベント会場にやって来たあなた。
時間になると登場人物達が現れ、イベントが始まります。
そんな中、突如目の前で殺人事件が起こります。
限られた時間の中で現場を捜査し、容疑者の証言や証拠品などから隠された真実を導き出す。
これは、あなたの探偵力が試される体験型演劇的ゲームイベントです。

事件が起こる前から、あなたはすでに物語の中にいます。
ほんの些細なことが、事件解決への最大の手掛かりになるかもしれません。
どうぞ名探偵になったつもりでお越しください。

スケジュール

注意事項

  • 開演の20分前より受付を開始します。
  • 開演時間を過ぎてからのご入場はお断りさせていただきます。その場合でも払戻し等はお受けできませんので、予めご了承ください。どうぞ、お早めに受付をお済ませください。
  • 演出の都合上、15歳未満の方はご参加いただけません。
  • 上演時間は、事件編が約120分、解決編が約90分を予定しております。
  • (追記)事件編当日に必要な持ち物:
    ①zoomが使える端末
    ※PC推奨
    ※要マイク機能 (カメラ機能は必要ありません)
    ②LINEとカメラ機能が使えるスマートフォンかタブレット
    ③ペンとメモ用紙

    解決編当日に必要な持ち物:
    ①zoomが使える端末のみ
    ※PC推奨
    ※マイク機能やカメラ機能は必要ありません
  • 開演時間を過ぎてからのご入場はお断りさせていただきます。その場合でも払戻し等はお受けできませんので、予めご了承ください。どうぞ、お早めに受付をお済ませください。

キャスト(五十音順)

ごく一部のみの出演となるキャストがいます。
予めご了承ください。

木村 玲衣
演劇集団キャラメルボックス
近藤 利紘
鈴木 秀明
すゞひ企画
関根 翔太
演劇集団キャラメルボックス
関根 翔太
演劇集団キャラメルボックス
本公演はオンライン企画ということもあり、遊び方がかなり特殊です

チケット購入前に、
下記の『参加方法』と『遊び方』を必ずご一読ください

〜準備編〜

参加方法

Step.1
チケットを購入
希望する事件編の上演日時を選択し、チケットを購入してください。
今回の公演は、15人が同時に公演に参加しますが、完全個人戦となります。
一人でチケットを購入しても、友達と一緒の回を購入してもOKです!
Step.2
zoomをインストールしよう
当日までにインターネット環境に接続されたパソコンをご用意ください。
ご自宅のインターネット環境によっては映像や音声の乱れ、何らかの通信トラブルが発生する場合がございます。事前に必ずzoomの通話 / 接続確認をされた上で、可能であれば有線ケーブルなどをご用意頂けますと幸いです。
※スマートフォンやタブレットでもご観劇いただけますが、一部の演出をお楽しみいただけない可能性があります。
※インターネットを利用したイベントとなりますので、お客様のご利用状況やネットワークの混雑状況等によっては視聴品質に影響がでる可能性があります。こちらに関して保証は致しかねますのでご了承ください。
Step.3
メールを待とう
ご鑑賞用のzoomページの招待URLをご指定公演の前日18:00までにメールにてご連絡いたします。
もし届かない場合、公演への参加ができませんので、taiken.mystery@gmail.com までご連絡ください。
Step.4
当日連絡用LINEアカウントを友達登録しよう
公演当日のお問い合わせや公演中にトラブルなどが起きた場合にはLINE@よりお問い合わせください。
万が一に備え予め、下記LINE@アカウントの友達登録をお願いします。
https://lin.ee/ZqgeslDf

Step.2
zoomをインストールしよう
当日までにインターネット環境に接続されたパソコンをご用意ください。
ご自宅のインターネット環境によっては映像や音声の乱れ、何らかの通信トラブルが発生する場合がございます。事前に必ずzoomの通話 / 接続確認をされた上で、可能であれば有線ケーブルなどをご用意頂けますと幸いです。
※スマートフォンやタブレットでもご観劇いただけますが、一部の演出をお楽しみいただけない可能性があります。
※インターネットを利用したイベントとなりますので、お客様のご利用状況やネットワークの混雑状況等によっては視聴品質に影響がでる可能性があります。こちらに関して保証は致しかねますのでご了承ください。
〜事件当日編〜

参加方法

Step.5
zoomの設定をしよう
★プロフィール名を登場人物から呼ばれたい名前にしよう
公演中、もしかしたらあなたの名前を登場人物が呼ぶことがあるかもしれません!予め呼ばれたい名前を設定しておいてください。
プロフィールのカスタマイズ
★ビデオと音声設定はミュートにしよう
登場人物とのコミュニケーションは基本チャットで行います。しかし、もしかすると登場人物が話しかけてくることがあるかもしれません!その際は、キーボードのスペースキーを長押しすることで、一時的にミュートを解除することができます。
ミュートのやり方
★ギャラリービューにしよう
zoomの画面表示方法にはギャラリービューとスピーカービューの2種類があります。
本公演では登場人物が一覧で表示されるギャラリービューでのご鑑賞がおすすめです。
ギャラリービューの表示方法
★ビデオなしの参加者を非表示にしよう
ビデオなしの参加者を非表示設定にすると、登場人物のみが表示されます。
ビデオレイアウトの変更方法
Step.6
オンライン飲み会に参加しよう
公演の受付時間になったら招待URLから「オンライン飲み会」に参加してください。
最初はzoomの使い方を登場人物が説明します。その後、本編スタートです。
※入場受付は各開演時間の20分前より開始。
※公演時間を過ぎると、ご入場いただけません。余裕を持って入室してください。
Step.6
オンライン飲み会に参加しよう
公演の受付時間になったら招待URLから「オンライン飲み会」に参加してください。
最初はzoomの使い方を登場人物が説明します。その後、本編スタートです。
※入場受付は各開演時間の20分前より開始。
※公演時間を過ぎると、ご入場いただけません。余裕を持って入室してください。
〜事件当日編〜

遊び方

Step
1
オンライン飲み会を楽しもう
あなたは、登場人物たちが通っていた大学の元同級生です。浅間八枝の懐妊祝いのために久しぶりに集まりました。登場人物の一人として、オンライン飲み会を楽しみましょう!
※ここでは、オンライン飲み会という設定の演劇が上演されます。特別な指示がない限り、皆様がオンライン飲み会の最中に発言することはできません。
※公序良俗に反するニックネームの使用・言動や他の参加者への誹謗中傷が見受けられた場合は、主催者側の判断により予告なく退出処分となる可能性があります。予めご了承ください。
※観劇マナーをお守りください。主催者側が重大なマナー違反だと感じた場合、予告なく退出処分となる可能性があります。予めご了承ください。
Step
2
事件発生、捜査スタート!
オンライン飲み会の途中、ある大事件が発生します。あなたは突如事件の捜査をすることになります!
捜査は2つの工程に分かれています。

★圧倒的自由!探索編!!
本公演はオンラインで進んでいくため、あなた自身が現場で捜査を行うことはできません。
どうやら皆さんの代わりに、とある登場人物が現場の捜査に行ってくれるようです。
登場人物と実際にコミュニケーションを取って指示を出し、現場をくまなく探索しましょう。
※捜査のタイミングとやり方は、本編中に登場人物から詳しく説明があります。

★圧倒的少人数!聞き込み編!!
事件の捜査は聞き込みが鉄則です!実際に登場人物とコミュニケーションを取り、様々な証言を得ましょう。
公演には、同時に15人までしか参加しません。時間が許す限り、思いのまま登場人物とのコミュニケーションを楽しみましょう。
※捜査のタイミングとやり方は、本編中に登場人物から詳しい説明があります。
※質問の内容は、事件に関係することなら自由です!時間が許す限り、その場で思いついたことをなんでもバンバン聞いてみましょう。
※今回は個人戦です。あまりにも確信に迫ることを聞いてしまうと、他の参加者に情報が漏れてしまう可能性があります。時には大胆に、時には冷静に聞き込みをすることが大切です。

以上の2つの工程への参加は強制ではありません。
なので、コミュニケーションを取るのが苦手な方もご安心ください。
聞き込みに全く参加しなくても楽しめるように設計されております。
Step
2
事件発生、捜査スタート!
オンライン飲み会の途中、ある大事件が発生します。あなたは突如事件の捜査をすることになります!
捜査は2つの工程に分かれています。

★圧倒的自由!探索編!!
本公演はオンラインで進んでいくため、あなた自身が現場で捜査を行うことはできません。
どうやら皆さんの代わりに、とある登場人物が現場の捜査に行ってくれるようです。
登場人物と実際にコミュニケーションを取って指示を出し、現場をくまなく探索しましょう。
※捜査のタイミングとやり方は、本編中に登場人物から詳しく説明があります。

★圧倒的少人数!聞き込み編!!
事件の捜査は聞き込みが鉄則です!実際に登場人物とコミュニケーションを取り、様々な証言を得ましょう。
公演には、同時に15人までしか参加しません。時間が許す限り、思いのまま登場人物とのコミュニケーションを楽しみましょう。
※捜査のタイミングとやり方は、本編中に登場人物から詳しい説明があります。
※質問の内容は、事件に関係することなら自由です!時間が許す限り、その場で思いついたことをなんでもバンバン聞いてみましょう。
※今回は個人戦です。あまりにも確信に迫ることを聞いてしまうと、他の参加者に情報が漏れてしまう可能性があります。時には大胆に、時には冷静に聞き込みをすることが大切です。

以上の2つの工程への参加は強制ではありません。
なので、コミュニケーションを取るのが苦手な方もご安心ください。
聞き込みに全く参加しなくても楽しめるように設計されております。
〜事件2日目以降編〜

遊び方

Step
3
さらなる事件の捜査をしよう
Step②の捜査で手に入れた情報をもとに、ご自宅で追加の捜査を行うことができます。
その捜査次第では、新たな新事実が判明するかもしれません!!
Step
4
捜査報告書を提出しよう
事件当日、どこかのタイミングでGoogleフォームによる捜査報告書が配られるはずです。
そこに書かれている設問に沿って、事件について分かったことを記入してください。
目指せ!満点!!

提出の締め切りは、公演参加回の2日後です。
(追記:6月15日(月)16:30回&20:00回の追加公演のみ例外です)
詳しくは、下記の詳細をご覧ください。

【各回ごとの捜査報告書の提出締切期限】追追記
  • 《事件編》6月11日(木)20:00回→《締切日》6月13日(土)20:00まで
  • 《事件編》6月12日(金)20:00回→《締切日》6月14日(日)20:00まで
  • 《事件編》6月13日(土)11:00回→《締切日》6月15日(月)11:00まで
  • 《事件編》6月13日(土)14:30回→《締切日》6月15日(月)14:30まで
  • 《事件編》6月13日(土)18:00回→《締切日》6月15日(月)18:00まで
  • 《事件編》6月14日(日)11:00回→《締切日》6月16日(火)11:00まで
  • 《事件編》6月14日(日)14:30回→《締切日》6月16日(火)14:30まで
  • 《事件編》6月14日(日)18:00回→《締切日》6月16日(火)18:00まで
  • 《事件編》6月15日(月)16:30回→《締切日》6月16日(火)18:00まで ※他の回より締切期間が短くなっております。ご注意ください。
  • 《事件編》6月15日(月)20:00回→《締切日》6月16日(火)18:00まで ※他の回より締切期間が短くなっております。ご注意ください。
※締切期限を過ぎてしまうと、採点が行えず結果をご報告することができませんので、お気をつけください。
Step
4
捜査報告書を提出しよう
事件当日、どこかのタイミングでGoogleフォームによる捜査報告書が配られるはずです。
そこに書かれている設問に沿って、事件について分かったことを記入してください。
目指せ!満点!!

提出の締め切りは、公演参加回の2日後です。
(追記:6月15日(月)16:30回&20:00回の追加公演のみ例外です)
詳しくは、下記の詳細をご覧ください。

【各回ごとの捜査報告書の提出締切期限】追追記
  • 《事件編》6月11日(木)20:00回→《締切日》6月13日(土)20:00まで
  • 《事件編》6月12日(金)20:00回→《締切日》6月14日(日)20:00まで
  • 《事件編》6月13日(土)11:00回→《締切日》6月15日(月)11:00まで
  • 《事件編》6月13日(土)14:30回→《締切日》6月15日(月)14:30まで
  • 《事件編》6月13日(土)18:00回→《締切日》6月15日(月)18:00まで
  • 《事件編》6月14日(日)11:00回→《締切日》6月16日(火)11:00まで
  • 《事件編》6月14日(日)14:30回→《締切日》6月16日(火)14:30まで
  • 《事件編》6月14日(日)18:00回→《締切日》6月16日(火)18:00まで
  • 《事件編》6月15日(月)16:30回→《締切日》6月16日(火)18:00まで ※他の回より締切期間が短くなっております。ご注意ください。
  • 《事件編》6月15日(月)20:00回→《締切日》6月16日(火)18:00まで ※他の回より締切期間が短くなっております。ご注意ください。
※締切期限を過ぎてしまうと、採点が行えず結果をご報告することができませんので、お気をつけください。
〜解決編〜

遊び方

Step
5
解決編を観劇しよう
捜査報告書を提出したら、解決編を観劇しましょう。
登場人物の一人が探偵役となり、事件の真相を推理していきます!
一緒に事件の結末を見届けましょう!
※解決編は、6月17日(水)20:00からzoomによる生配信でお送りします。
※入場受付は開演時間の20分前より開始いたします。
※公演時間を過ぎると、ご入場いただけません。余裕を持って入室してください。
※ご鑑賞用のzoomページの招待URLを6月16日(火)21:00までにメールにてご連絡いたします。
もし届かない場合、公演への参加ができませんので、taiken.mystery@gmail.com までご連絡ください。
※解決編は、後日YouTubeによるアーカイブ配信を1週間程度の期間を設けて行う予定です。
当日解決編をご覧になれなかった方は、そちらをご覧ください。(追記:チケットをご購入いただいた方のみがご覧いただける配信となります)

※ここでは、解決編の演劇が上演されます。皆様がzoomの機能を使って上演中に発言することはできません。
※観劇マナーをお守りください。主催者が重大なマナー違反だと感じた場合、予告なく退出処分となる可能性があります。予めご了承ください。
Step
6
提出した捜査報告書の点数を確認しよう
解決編終了後、特設サイトにて全ステージ分、全員の点数が載った捜査報告書得点ランキングを発表します。
そして、全体の上位2人には、出演者4人分の今公演オリジナル撮り下ろし生チェキをプレゼントします!!
※ランキング掲載時の氏名は捜査報告書の提出時に記入していただいた氏名を使用します。本名の記載がNGな方はニックネームやお好きなお名前でも構いません。
※捜査報告書提出時に、撮り下ろし生チェキ発送用の住所をお聞きします。ご記入いただいた住所は商品発送のみに使用し、発送後直ちに破棄いたします。
Step
6
提出した捜査報告書の点数を確認しよう
解決編終了後、特設サイトにて全ステージ分、全員の点数が載った捜査報告書得点ランキングを発表します。
そして、全体の上位2人には、出演者4人分の今公演オリジナル撮り下ろし生チェキをプレゼントします!!
※ランキング掲載時の氏名は捜査報告書の提出時に記入していただいた氏名を使用します。本名の記載がNGな方はニックネームやお好きなお名前でも構いません。
※捜査報告書提出時に、撮り下ろし生チェキ発送用の住所をお聞きします。ご記入いただいた住所は商品発送のみに使用し、発送後直ちに破棄いたします。
チケット
2020年5月24日(日)22:00発売スタート!!
前売・当日一律
  • 1名  6,000円
  • ※前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。
    ※事件編はすべて日時指定となります。指定日時以外ご利用できません。
    ※チケット購入後にはお客様のご都合による公演日時の振替、代金の払戻し等は一切お受けできません。予めご了承ください。

    注意事項

    外国人のご参加について ・本イベントで使用する謎解きキット、本編の映像ともに外国語の対応はございません。ご注意ください。(This event is only in Japanese.)
    ネタバレについて ・公演で得た情報(出演者の配役、zoomの映像、謎の問題、解答、配布物、音声の内容など)や、出演者の写真をブログやSNSなど、インターネットで公開すること、また配布物を譲渡や転売することは固くお断りいたします。
    録音・録画について ・公演中の録音・録画は禁止です。但し、例外としてキャストから撮影の指示があった場合のみ可能とします。
    天災について ・主催者が止むを得ず開催を中止する場合は、すゞひ企画公式サイトにてお知らせいたします。
    ・zoomの通信障害などにより、公演当日に開催を中止にする可能性があります。その場合は、すゞひ企画公式サイト、または公式Twitterにてお知らせいたします。
    解決編について ・解決編は、6月17日(水)20:00からzoomによる生配信でお送りします。生配信終了後、1週間程度の期間限定でアーカイブ配信を行いますので、生配信をご覧いただけなかった場合でも公演を楽しむことができます。
    事件編について ・事件編のアーカイブ配信はありません。予めご了承ください。
    録音・録画について ・公演中の録音・録画は禁止です。但し、例外としてキャストから撮影の指示があった場合のみ可能とします。

    よくある質問

    • Q
      1人でも参加できますか?
      A
      このイベントは個人戦となりますので、お一人様でも十分お楽しみいただけます。
      また、それぞれ別々にチケットを購入したお友達やご家族と一緒に推理を楽しんでいただいても大丈夫です!
    • Q
      事件の真相は教えてもらえるんですか?
      A
      6月17日(水)20:00から解答編となる演劇が上演されます。なので、スッキリした状態でお帰りいただけます。
    • Q
      複数回参加してもいいですか?
      A
      事件編に限り、参加が可能です。但し、捜査報告書得点ランキングの発表からは対象外となり、特設サイトには得点の掲載ができません。もし、個人的に知りたい方がいらっしゃいましたら、解決編上演後3日以内にすゞひ企画公式ホームページのお問い合わせページより、その旨をご連絡ください。
    • Q
      自分のブログやTwitterでネタバレしてもいいですか?
      A
      ネタバレは固くお断りしております。
      ただし、感想は大歓迎です。
      そしてその際は、#ある冴え をつけて呟いてくださいね。
    • Q
      ホラーの要素はありますか?
      A
      一切ありません。
    • Q
      公演時間に遅れそうなのですが、入場できますか?
      A
      ゲームの性質上、開演時間に遅れますとご参加いただけません。必ず開演の10分前にはご入場ください。
    • Q
      1つのアカウントで複数人参加は可能ですか?
      A
      参加人数分のチケットをご購入いただければ、1つのアカウントで複数人参加も可能です。
    • Q
      間違えて別の日程のチケットを購入してしまいました。変更はできますか?
      A
      お客様のご都合での変更や払戻しはできません。予めご了承ください。チケットをご購入の際には十分ご注意ください。
    • Q
      キャンセルしたいのですが、チケット代金の返金はできますか?
      A
      チケット購入後、お客様都合による振替、払戻し等はお受けできませんので予めご了承ください。
      荒天・その他天災など、止むを得ない理由により中止になる場合は、公式ツイッター、当サイトにて発表します。イベントの中止に伴う、会場までの旅費等の保証は一切いたしません。

    スタッフ

    脚本・演出・トリッククリエイト
    鈴木秀明

    システム協力
    南雲慶祐

    メインビジュアル
    あや

    スライド制作
    和田岳

    主催

    すゞひ企画