平素より、すゞひ企画を応援して頂き、誠にありがとうございます。

この度、すゞひ企画は、
新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大防止、及び安倍総理大臣の「緊急事態宣言」を受けて、
2020年5月1日〜5月6日に開催を予定しておりました、
「すゞひ企画第10回目公演 演劇×体験型ミステリー『世界英雄会議』〜彼の名は、キャプテン・ビルス〜」の
開催を無期延期することを決定いたしました。

今回の決定を受けまして、チケットをお買い求めいただいている皆様には、
チケット予約サイト「Pass Market」より順次チケットの払い戻しをさせていただきます。
払い戻しが完了いたしましたら、ご購入時にご入力いただいたクレジットカードにチケット代金がご返金されます。
その際「PassMarket」にログインして購入されたお客様は「ユーザー情報登録のメールアドレス」に、
ログインせずに購入されたお客様は「申し込み時に入力したメールアドレス」にメールを送付いたしますので、
ご確認いただきますようお願い申し上げます。

すゞひ企画としまして、本公演を、予定しておりました同じ出演者、内容で上演できるように調整を重ねております。
開催時期に関しては、情勢を鑑みながら判断し、追ってご案内させていただきます。
どれほど時間を要するか分かりませんが、どうかその日までお待ちいただけましたら幸いです。

最後に、本公演を楽しみにしてくださっていた皆様、並びにご関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。
そして、今後ともすゞひ企画を何卒よろしくお願い申し上げます。


すゞひ企画
2020年4月7日



////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



鈴木秀明から、
いつも応援してくださる皆様へ


いつもすゞひ企画を応援してくださり、本当にありがとうございます。
すゞひ企画第10回目公演、演劇×体験型ミステリー『世界英雄会議』の開催が無期延期となりました。
この決定をすゞひ企画の中でしたのが4/5、「延期」の2文字がちらつき始めたのが4/4のことでした。
その時はまだ「緊急事態宣言」の報道もされておらず、
今回の公演がすゞひ企画としては記念すべき第10回目公演ということもあり、
僕個人としても初めてのSFミステリーというジャンルへの挑戦ということもあり、
公演が開催できるように日々事態の収束を祈りながらトリックを考える毎日でした。

また、どのようにすれば公演ができるのか模索しながらの(具体的には証言を俳優に聞きにいくシステムを構築し直したり、チーム数を減らすなど)執筆作業も進んでおり、稽古の日を待ち遠しく思っていたのを覚えています。

しかし、僕の中で自分の考えを180°がらっと変えさせる出来事が起こりました。
4/4。唐突に、持病持ち・齢80オーバーの父親から着信が入ったんです。
主治医の先生から、
「鈴木さんはコロナウィルスに罹ってしまったら、ほぼ間違いなく死ぬから絶対に外に出ないでください」
と言われたという報告の電話でした。

そして時同じくして、友人の友人が新型コロナウィルス感染者との濃厚接触者になってしまったという連絡が入ったんです。
ビックリしたというより、悲しかった記憶があります。
それまで漠然と「とてつもなくヤベェウィルス」と僕の中で思っていたものが
「とてつもなくヤベェ、めちゃくちゃ身近なウィルス」に変わってしまったんです。
それから僕は考えるようになりました。すゞひ企画の代表として、今なにをするべきなのだと。

「延期」という言葉が自分の中で現実味を帯びてきたのは、その時からでした。
でもね。正直なところをお伝えすると、お金のこともありとても悩みました。
補償もない中、延期・中止となると僕個人の負債額は莫大なものになります。
それは、すゞひ企画自体の廃業も考えなくてはなりません。
もう二度とすゞひ企画はできないかもしれない。そのことで悲しむ方がいるかもしれない。

でも、今思うとその時の僕は一番大切なことを忘れてしまっていたのかもしれません。
今一番守らなくてはいけないことは何かを見失っていたのかもしれません。
今回の『世界英雄会議』は世界で活躍するヒーローのお話です。
お客様と身近な人の命すら守れずに何がヒーローだ、そう思ったんです。

もしかしたら、この決定に納得できない方もいらっしゃるかもしれませんし、
本作を楽しみにしてくださっていた皆様に対して、これが正しい判断かはわかりません。ただ、僕たちがやろうとしている演劇も謎解きもいわゆる「3密」に直結するものです。
密な密な体験になればなるほど公演の質は高まり、興奮する物語体験になると僕は考えています。
しかし、もしこのまま公演を実行したとするならば、どうしても「3密」を避けた物語体験になってしまいます。

果たしてそれが、すゞひ企画なのか。それが僕のやりたかったことなのか。
ふと立ち返った時「それは僕のやりたかった演劇×体験型ミステリーではない」と感じてしまったのです。
万全な状態で最高のものを提供できないのであれば、逆に来てくださるお客様に失礼すぎるなと感じたのです。
それなら、すゞひ企画が今後なくなったとしても今は上演するべきではないと。

でも、僕たちもただで潰れるわけにはいきません!
それこそ、それは今まですゞひ企画を応援してくださっている皆様に失礼だと感じているからです。
すゞひ企画の第1回目公演『カーテンコールは終わらない』を開催した時、まさか第10回目公演まで続けられるなんて微塵も思いませんでした。
ここまで続けられてきたのは、
間違いなくご来場いただき日頃からすゞひ企画を応援してくださっている皆様のおかげです。

僕は皆様に救われて、皆様に生かされていると言っても過言ではありません。
いま、そんな皆様の中には、自粛しなくてはいけない中で気分が落ち込んでしまったり、やるせない気持ちになってしまった方も多くいらっしゃるかと思います。
稽古の時間がなくなってしまったので、僕にはたくさんの時間だけ残りました。
今がまさに立ち上がる時なのだと、僕はそう思ったのです。そんな皆様をどうにかエンタメの力で盛り上げることが、今すゞひ企画ができる最大限の恩返しだと思ったのです。

ということで、現在すゞひ企画では皆様に楽しんでいただけるような、
自宅で熱い物語体験ができるような、新しい演劇×体験型ミステリーの形を模索中です。
今は、これを実現させるためにすゞひ企画のブレイン・南雲くんと日夜打ち合わせの毎日です。
とんでもないものを作る予定なので、是非ご期待ください!!

そして、大変心苦しいのですが、今後すゞひ企画の活動を継続していくために、
皆様からのご支援を募るべくクラウドファンディングの開催も決定いたしました。
しかし、ただのご支援というわけではなく、皆様に楽しんでいただけるようなリターン企画も考え中です。
こちらも今しばらく続報をお待ちいただけましたら幸いです。

そして『世界英雄会議』必ずいつか上演されます。
これは、死んでも守らなくてはいけない僕の皆さんとの約束です。
世界が落ち着くまで、いましばらくお待ちください。
今僕がやろうとしていたものよりももっとパワーアップさせて、上演させてやります!

最後になりましたが、この度は「無期延期」になってしまい、
公演を楽しみにしていただいた皆様に作品を届けられなかったことを深くお詫び申し上げます。
また、今回の新型コロナウィルスが原因でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りするとともに、現在も闘病されている方々の回復を心から願っています。


すゞひ企画主宰
鈴木秀明

すゞひ企画は、現在クラウドファンディングに挑戦中です

プロジェクトページはこちら
「『すゞひ企画』最大の窮地!団体存続の危機からの脱出!をしたい」
プロジェクト発足!!
すゞひ企画では、「すゞひ企画第10回目公演、演劇×体験型ミステリー『世界英雄会議』」の無期延期に伴い、クラウドファンディングに挑戦する運びとなりました。
詳しくは、下記のプロジェクトページをご覧ください。
ご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

新作公演!!

『ある冴えない男の人生最悪の選択』公式ホームページ

メールマガジン「すゞひ企画通信」配信中!

公演情報や、ここでしか見れない稽古場レポートなどを配信予定!
ぜひ、ご登録をよろしくお願いします!
登録する
登録解除をご希望の方はこちら

すゞ企画とは

元演劇集団キャラメルボックスの劇団員で、普段はリアル脱出ゲームの司会をしている鈴木秀明が立ち上げたプロデュースユニット。
「最高の演劇で、最高のミステリーを届け、最高の体験を」を合言葉に、数々の体験型ゲームイベントを企画している。
元演劇集団キャラメルボックスの劇団員で、普段はリアル脱出ゲームの司会をしている鈴木秀明が立ち上げたプロデュースユニット。
「最高の演劇で、最高のミステリーを届け、最高の体験を」を合言葉に、数々の体験型ゲームイベントを企画している。

演劇×体験型ミステリーとは

とあるイベント会場にやって来たあなた。
時間になると登場人物達が現れ、イベントが始まります。
そんな中、突如目の前で殺人事件が起こります。

限られた時間の中で現場を捜査し、容疑者の証言や証拠品などから隠された真実を導き出す。
これは、あなたの探偵力が試される体験型演劇的ゲームイベントです。

事件が起こる前から、あなたはすでに物語の中にいます。
ほんの些細なことが、事件解決への最大の手掛かりになるかもしれません。
どうぞ名探偵になったつもりでお越しください。
とあるイベント会場にやって来たあなた。
時間になると登場人物達が現れ、イベントが始まります。
そんな中、突如目の前で殺人事件が起こります。

限られた時間の中で現場を捜査し、容疑者の証言や証拠品などから隠された真実を導き出す。
これは、あなたの探偵力が試される体験型演劇的ゲームイベントです。

事件が起こる前から、あなたはすでに物語の中にいます。
ほんの些細なことが、事件解決への最大の手掛かりになるかもしれません。
どうぞ名探偵になったつもりでお越しください。

Member

鈴木 秀明
平成3年3月3日生まれ。AB型の一人っ子。
すゞひ企画全作品の脚本と演出を務める。

第5回目公演「作家Qと解答者Aの不思議な関係」からはトリッククリエイトも担当。
普段は、リアル脱出ゲームの司会として活躍中。
趣味は愛犬ショコラの散歩で、特技は愛猫ムギと会話すること。
大の甘党で、スタバのアールグレイティーラテオールミルクがお気に入り。
演劇集団キャラメルボックス元劇団員。
Twitter(@suzuki_zucky)
南雲 慶祐
平成4年8月1日生まれ。AB型の一人っ子。
普段は、港区のサラリーマンとして奮闘中。
自らの演劇経験を活かし、すゞひ企画では証言を制作。
その他、鈴木の様々な企てに協力している。
大好物はカルボナーラとオムライス。
基本的に笑顔で猫背。すゞひ企画のブレイン。
南雲 慶祐
平成4年8月1日生まれ。AB型の一人っ子。
普段は、港区のサラリーマンとして奮闘中。
自らの演劇経験を活かし、すゞひ企画では証言を制作。
その他、鈴木の様々な企てに協力している。
大好物はカルボナーラとオムライス。
基本的に笑顔で猫背。すゞひ企画のブレイン。

これまでの

すゞひ企画第1回目公演
演劇×体験型ミステリー
『カーテンコールは終わらない』

【脚本・演出】
鈴木秀明
【トリッククリエイト】
わちこ
【システム協力】
南雲慶祐

【出演】
多田直人(演劇集団キャラメルボックス)
林貴子(演劇集団キャラメルボックス)
関根翔太(演劇集団キャラメルボックス)
遠藤友裕
後藤しまこ
鈴木秀明
すゞひ企画第2回目公演
演劇×体験型ミステリー
『紫陽花と君と止まった時間』

【脚本・演出】
鈴木秀明
【トリッククリエイト】
わちこ
【システム協力】
南雲慶祐

【出演】
森下亮(クロムモリブデン)
畑中智行(演劇集団キャラメルボックス)
林貴子(演劇集団キャラメルボックス)
瀬戸口俊介
遠藤友裕
石坂文広
後藤しまこ
鈴木秀明
すゞひ企画第3回目公演
演劇×体験型ミステリー
『カーテンコールは終わらない』

【脚本・演出】
鈴木秀明
【トリッククリエイト】
わちこ
【システム協力】
南雲慶祐

【出演】
左東広之(演劇集団キャラメルボックス)
森めぐみ(演劇集団キャラメルボックス)
関根翔太(演劇集団キャラメルボックス)
遠藤友裕
後藤しまこ
鈴木秀明
すゞひ企画第4回目公演
演劇×体験型ミステリー
『紫陽花と君と止まった時間』

【脚本・演出】
鈴木秀明
【トリッククリエイト】
わちこ
【システム協力】
南雲慶祐

【出演】
森下亮(クロムモリブデン)
畑中智行(演劇集団キャラメルボックス)
筒井俊作(演劇集団キャラメルボックス)
小林春世(演劇集団キャラメルボックス)
遠藤友裕
石坂文広
むらおらむ
鈴木秀明
すゞひ企画第5回目公演
演劇×体験型ミステリー
『作家Qと解答者Aの不思議な関係』

【脚本・演出・トリッククリエイト】
鈴木秀明
【システム協力】
南雲慶祐

【出演】

岡田達也(演劇集団キャラメルボックス)
筒井俊作(演劇集団キャラメルボックス)
実川貴美子(演劇集団キャラメルボックス)
左東広之(演劇集団キャラメルボックス)
沼尻里美
遠藤くらげ
シバサキユウ子
鈴木秀明

すゞひ企画第6回目公演
演劇×体験型ミステリー
『ルートだけが知る手紙』

【脚本・演出】
鈴木秀明
【システム協力】
南雲慶祐

【出演】
阿部丈二(演劇集団キャラメルボックス)
石川寛美(演劇集団キャラメルボックス)
コロ(ピヨピヨレボリューション)
シバサキユウ子
鈴木秀明
瀬戸口俊介
筒井俊作(演劇集団キャラメルボックス)

中道美希
森下亮(クロムモリブデン)
流星奏音
すゞひ企画第7回目公演
演劇×体験型ミステリー
『9月31日の花嫁』

【脚本・演出】
鈴木秀明
【システム協力】
南雲慶祐

【出演】
石原善暢(演劇集団キャラメルボックス)
大森美紀子(演劇集団キャラメルボックス)
亀田理紗
鍛治本大樹(演劇集団キャラメルボックス)
小林春世(演劇集団キャラメルボックス)
近藤利紘
シバサキユウ子
鈴木秀明
徳永達哉
牧石陽奈
むらおらむ

すゞひ企画第8回目公演
演劇×体験型ミステリー
『サラバ、偉大な魔法使い』

【脚本・演出】
鈴木秀明
【システム協力】
南雲慶祐
【マジック監修】

【出演】
亀田理紗
木村玲衣(演劇集団キャラメルボックス)
近藤利紘
鈴木秀明
関根翔太(演劇集団キャラメルボックス)
多田直人(演劇集団キャラメルボックス)
田盛望 (SRプロダクション)
牧石陽奈 (キャトルステラ)
森下亮(クロムモリブデン)
吉田潔
SCRAP×すゞひ企画
すゞひ企画第9回目公演
演劇×体験型ミステリー
『9月31日の花嫁』

【脚本・演出】
鈴木秀明
【システム協力】
南雲慶祐

【出演】
阿部丈二(株式会社ホリプロ・ブッキング・エージェンシー)
石原善暢(演劇集団キャラメルボックス)
大森美紀子(演劇集団キャラメルボックス)
鍛治本大樹(演劇集団キャラメルボックス)
亀田理紗
窪真理(太田プロダクション)
小林春世(演劇集団キャラメルボックス)
コロ(COROBUCHICA.)
近藤利紘
鈴木秀明
徳永達哉
むらおらむ
※一部ダブルキャスト

すゞひ企画特別公演
演劇×体験型ミステリーONLINE
『ある冴えない男の人生最悪の選択』

【脚本・演出】
鈴木秀明
【システム協力】
南雲慶祐

【出演】
木村玲衣(演劇集団キャラメルボックス)
近藤利紘
鈴木秀明
関根翔太(演劇集団キャラメルボックス)
すゞひ企画第3回目公演
演劇×体験型ミステリー
『カーテンコールは終わらない』

【脚本・演出】
鈴木秀明
【トリッククリエイト】
わちこ
【システム協力】
南雲慶祐

【出演】
左東広之(演劇集団キャラメルボックス)
森めぐみ(演劇集団キャラメルボックス)
関根翔太(演劇集団キャラメルボックス)
遠藤友裕
後藤しまこ
鈴木秀明

企画制作ります。

すゞひ企画では、商品プロモーションや地域活性化、企業研修などを目的としたオリジナル公演の制作を承っております。
ご予算に合わせて、すゞひ企画でしか体験できない公演を制作いたします。ミステリー公演だけではなく、謎解き公演や演劇公演の制作も可能です。
まずは、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
すゞひ企画では、商品プロモーションや地域活性化、企業研修などを目的としたオリジナル公演の制作を承っております。
ご予算に合わせて、すゞひ企画でしか体験できない公演を制作いたします。ミステリー公演だけではなく、謎解き公演や演劇公演の制作も可能です。
まずは、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

Contact

お問い合わせ、取材のお申し込み、お仕事のご依頼はこちらのフォームからお願い致します。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信